クリエイティビティは発揮される場所を選ばない

Harmut Woerrlein
Global Product Management
(ハームット ウォーレイン)

ワコムの変化とこれから

私はグローバルでプロダクトマネジメントチームを率いてい ます。普段はドイツに拠点を置き、世界中を飛び回っていま すが、その大半の時間を日本で過ごしています。私がワコム に入社して4年半がたちますが、その間の技術・市場の変化 のスピードはとても速く、また劇的に変わっています。今、 このような時代の中で、ワコムは将来素晴らしい製品やソリ ューションを提供できる好機を見出しています。

クリエイティビティに寄り添って

ワコムは、1984年にコードレスペンタブレットを開発し、現 在では、世界のトップクリエイターから趣味で絵を描く方々 にまで幅広く信頼され、愛される企業に成長しました。ワコ ムは、常にプロフェッショナルのクリエイティビティをダイ レクトに表現し、彼らの才能を引き出す手助けをする責任を 負うことを選び、彼らの期待、彼らの要求する高い水準に応 えるべく、日々最高レベルの研究と努力を続けています。 ま た同時にアーティストではないけれど、日々の生活をしてい る中でクリエイティビティを表現したいという人々との結び つきを強化していくためにも素晴らしいツールや製品を提供 しています。

passion for innovation layer3 f

書くこと、描くこと

書く/描くという行為は、プロフェッショナルなクリエイタ ーたちに限られたものではありません。ちょっとしたメモ、 アイデアのスケッチ、手紙、サイン……子どもから大人ま で、家でも、学校でも、オフィスなどあらゆる場所でペンと 紙を使っています。毎日、脳の中のなにかを紙に書き写す。 これもまた、書く/描くことにあるクリエイティビティ と言 っていいでしょう。われわれが最近リリースしたBamboo製品 とソリューションは、そのための最適のツールだと思いま す。

環境の変化とワコムのテクノロジー

さらに、モバイル端末の世界にもこの数年でとても大きな変 化がありました。PCのタッチパネルモニタ、スマートフォン や、iPadをはじめとするタブレット端末など、様々なデバイ スがより一般的なものになり、たくさんの人びとが日常的に タブレット端末などに触れるようになりました。そのことに よって、われわれワコムの持つ知識や技術、経験を活かす可 能性がとても大きく広がり、すばらしいエクスペリエンスを 提供できるようになると考えています。

クラウドがわれわれの生活を変えつつある

今日の生活では、あらゆる情報を瞬時に誰かと共有すること が可能になり、私たちの生活は大きく変わりました。たとえ ば、ここ東京で私が購入した音楽ファイルを瞬時にドイツの 自宅にいる妻が聴き、次のタイミングにはともに感想につい て話し合うこともできる──このようにあらゆる情報をすぐ に共有できることは、これまでには決してあり得ませんでし た。クラウドは人々にとってより関係性の強いものになって いくでしょう。

クリエイティビティは場所を選ばない

技術の進化とネットワークは、仕事のありかたすら変えてき ています。たとえばCintiq Companion製品群はプロフェッシ ョナルなクリエイターへ向けた完結されたモバイル端末で す。場所を選ばず、簡単に自分だけのスタジオやアトリエを 持つことが可能になったと言えるでしょう。クリエイティビ ティは、それが発揮される場所を選ばないものになったので す。

書く/描くことの創造性をあらゆる人々に

広く一般化したタブレット端末、クラウド化、そしてワーク スペースの変化。これらの要素が、われわれのビジョンに大 きな影響を与えています。ワコムの夢は、ペンの技術によっ てあらゆる角度からクリエイティビティを支えることと言っ ていいでしょう。クリエイティビティとは、プロフェッショ ナルだけのものではありません。われわれの製品によって、 あらゆる人々が自分たちの持つクリエイティビティをより楽 しく、幅広く発揮することができるようになれば、これ以上 に嬉しいことはありません。

ワコムの夢と未来に向けて

われわれの最終的な目標は、機会を提供し、それによって 人々の生活も様々な形で影響を与えて行くこと、と言うこと ができるかもしれません。書く/描くという行為は、人類が 古くから変わらず持ち続けているものです。これがどのよう な未来を持ち得るか、私自身が胸を躍らせているところで す。ぜひ、ワコムの今後にご期待をいただきたいと思いま す。

Back to top
A+ A-