Wacom for education

先進的なアートとデザイン学習

Cintiq やIntuos Proなどのワコムのペンタブレット製品は創造性を掻き立て、アートやデザインのキャリア形成を図るために学生を支援します。

美術系の学校や授業では、学生のスキルを養い、潜在能力を見つけ出し、アニメーション、ゲーム開発、ファッションデザイン、プロダクトデザイン、映画、写真、グラフィックデザインなどのキャリア形成を図ることに力を入れています。学生は実績のあるカリキュラムと基礎教科を学ぶ必要があります。同時に、テクノロジーはますます重要な役割を占めるようになっており、Cintiq Companion、Cintiq などの液晶ペンタブレットやIntuos Proなどのペンタブレット製品は学生が必要とするトレーニングと経験を積むための重要な構成要素の1つになっています。

アートやデザインに意欲を抱く学生が業界をリードするスタジオや広告代理店で働いているプロが使っているペンタブレットを利用することで、表現の自由度を高めることができ、学生のクリエイティブ能力開発を支援します。ワコムのペン入力を活用すると、絵を描いたり、新しいデザインや3D モデルを制作したり、写真の編集作業などスムーズに取り組むことができます。ワコムのクリエイティブ製品を導入することで、多くの利点を得ることができます。

  • プロのクリエイターが使用する製品の使い方を教えます。
  • 学生が仕事に付くためにポートフォリオを制作するのに必要な道具をてに入れることができます。
  • 資質の高い学生は最先端の設備に興味を持っています。

美術系の授業における学生の育成には、スキルの高い教師の指導力と学生にやる気を起こさせる能力を結びつける必要があります。
ワコムはアートとデザインに関わる教師と学生が成功を収められるように支援していきます。

長編映画、ドキュメンタリー、広告などを作成する場合でも、職業としてのアニメーション制作は最近 10 年以上にわたって急激に成長しています。この需要に対応するため、アニメーションを専攻科目として提供している学校やこれから導入を検討している学校では、学生のアニメーションにおけるキャリア形成を図るために授業でアニメーションのテクノロジーやカリキュラムを整備することが求められています。Cintiq Companion、Cintiqなどの液晶ペンタブレットやIntuos Proなどのペンタブレットは、プロのアニメータの間で日常的に使われているため、授業や研究室で入力デバイスとしてワコムのプロ向け製品シリーズを活用することで、教師は学生のために「将来の生活」に必要とされる道筋を立てることができます。さらに、ソフトウェアと描画に関する学生のスキルを向上させようとする教師は、Cintiq や Intuos Proを導入することで、今日のプロアニメータが使っている 2D や 3D の多くのクリエイティブアプリケーションで優れた筆圧に対応したペン機能を授業で活用できます。

アニメーションのためのワコム製品

学部や大学院において、ゲーム開発に関連する授業を実施する高等教育機関はますます増加しています。独立系スタジオからグローバルな大規模な企業までゲーム関連会社は多数存在し、新しいゲームへの需要が高まっており、次世代のゲーム開発者の育成が学校で求められているのも不思議ではありません。ゲーム開発に携わる教師も、次世代の優れたコンセプトアーティストやキャラクターデザイナーを育成する上でハードウェアとソフトウェアの適切な組み合わせが不可欠であると感じています。 液晶ペンタブレットCintiqは、多くのゲーム開発に利用されるアプリケーションにおいて優れた筆圧感知機能を提供しています。教師はプロの利用する制作環境を効果的に再現し、学生がゲームの世界で成功を収めるために必要なデジタルスキルを教育することができます。

ゲーム開発のためのおすすめ製品

デザインとイラストに取り組む今日の学生は、従来のアナログメディアとデジタルメディアの両方を理解する必要があります。テクノロジーは絶えず進化していますが、主要なスキル、つまりストーリーを伝え、ビジュアルにコミュニケーションする能力には変わりはありません。グラフィックデザイン、工業デザイン、ファッションデザイン、一般的なイラストのどれにおいても、描くことと創作に対する情熱は、学生がアーティストとしてこれらの活動に取り組むための十分な理由になり得ます。このような情熱を高めるための最初の一歩は、学校で学んだことを最初の仕事で直接活用するのに役立つデジタルテクノロジーに学生が触れる機会を提供することです。デザインとイラストにかかわる授業にワコムの液晶ペンタブレットやペンタブレットを導入すると、自然でかつ直感的な方法でコンセプトの開発と探究を可能にします。液晶ペンタブレットCintiq や ペンタブレットIntuos Proなど を使った実習では、「実世界」のワークフローを学生が経験でき、教師にとってもソフトウェアのテクニックをもっと簡単に指導できるようになります。

イラストとデザインのためのおすすめ製品

学生が商業用または美術写真用の画像処理の世界でキャリア形成を図り、成功を収めるためには、画像処理のツールとテクニックの習得が不可欠です。卒業の時点で、学生は画像編集プロセス全体を理解していること、またレタッチ、合成、カラーバランスなどの後処理加工のスキルを身に着けていることが必要です。このような作業について教えるためには、業務に適した正しい機器を初めに用意することが必要です。学生が将来、フリーランスの写真家になること、イベントやポートレートの写真を撮影すること、または広告、ファッション、編集、会社所属の写真家として活躍することを望む場合、Adobe PhotoshopやLightroom、さらに他のデジタル編集アプリケーションとワコムの ペンタブレットを組み合わせて使えると非常に役立ちます。液晶ペンタブレットCintiqやペンタブレットIntuos Pro は、大学や専門学校で画像処理を行う上で最適な選択肢の1つです。ペンタブレット製品はデスクトップやノートPCに簡単に接続でき、編集プロセス全体のクリエイティブな作業を非常に効率的に行うことができます。

画像編集のためのおすすめ製品

Back to top
A+ A-