銀行

デジタルでの手書きサインによる顧客サービスの向上

顧客は銀行を利用する際に、機械ではなく対面取引による対応を重視する傾向があります。ワコムのサインタブレットによる手書きサインは顧客に新たな体験をもたらし、サービスの質を向上させます。

ワコムのサインタブレットは、鮮明な画面、エルゴノミクス設計のペン、引っかき傷のつきにくい硬質ガラスによる、品質を実現しています。 

電子サインであれば、新しく取得したサインと、参照用の既知のサインを比較する検証システムを導入して、効率と安全性をさらに高めることができます。 

現在、ほぼすべての種類のフォームに、電子サインを追加することができます。新しい口座の開設、クレジットとローンの申し込み、金融商品に関する説明文書の承諾などです。 

液晶ペンタブレットは、手書き文字入力、注釈記入、マークアップ、強調、申し込みの承認、契約や同意書にも活用でき、書面に記入する場合と同様に、画面にペンで直接書き込むことができます。

導入のメリット


  • 各種申し込みや取引の確認に関連する業務効率の向上
  • 機密扱いの金融情報にアクセスする場合の処理時間と精度の向上
  • 顧客の口座開設プロセスの簡略化

金融機関向け製品ラインアップ

DTU-1141

10.6型液晶ペンタブレット

関連情報
お問い合わせ

  • 導入事例

    ワコムやパートナーのソリューションを活用して課題を解決した企業の事例はこちらから。

    詳細

  • ダウンロード

    体験版ソフトウェアや最新のドライバなど、各種ダウンロードはこちらから。

    詳細はこちら

  • お問い合わせ

    詳細

Back to top
A+ A-