レンタカー

電子サインでカウンター業務を効率化

お客様の待ち時間だけでなく、管理コストや保管スペースの削減を実現します。

三連帳票に事前に印刷された契約書は、もう過去のものになろうとしています。本社や、別の拠点の部門が紙の文書を必要とした場合、契約書に関する目録検索、現物確保、輸送を実施するために、担当者は多くの時間を費やしてきました。ワコムのソリューションを導入すれば、このような時間は、顧客サービスの向上や売上増加の目的に活用できます。手書きのサインをデジタル形式でキャプチャするデジタル契約書システムは、どの顧客も使い慣れたペンによる操作を可能とします。

手書きのサインをデジタルでキャプチャする作業は、小型で高い信頼性を備えるワコムのサインタブレットを接続するだけです。カラー画面のモデル製品は、サイン用途だけではなく、お得な情報などを表示させるには最適です。

ワコムの液晶ペンタブレットは、レンタカー店舗のカウンターで特に役立ちます。顧客はタブレットで表示された契約書を確認し、適用範囲の受け入れ、または拒否を示すためのマークを書き込み、デジタルペンを使って自らの氏名を画面に直接サインすることができるからです。

顧客のスキルに関係なく、誰にとっても親しみがあるペン入力で操作でき、最新のプロセスとペーパーレスを実現します。

導入のメリット

  • レンタル契約プロセスの迅速化
  • 大型のドットインパクトプリンタや、事前に印刷された契約書の排除
  • 車両などのアップグレードを承認する手軽な方法をサポート
  • 書面で行っていた処理やスキャン、アーカイブ、保存、輸送関連のコスト削減
  • サインの電子形式キャプチャを含め、ペーパーレスの文書プロセスを導入
  • 文書の電子的管理による情報可用性の向上
  • 文書紛失のリスク軽減
  • ペーパーレス化による環境への配慮

レンタカー取扱店向け製品ラインアップ

DTU-1141

10.6型液晶ペンタブレット

関連情報
お問い合わせ

  • 電子サインのメリット

    詳細

  • ダウンロード

    体験版ソフトウェアや最新のドライバなど、各種ダウンロードはこちらから。

    詳細はこちら

  • お問い合わせ

    詳細

Back to top
A+ A-