患者とのコミュニケーション

医師がワコムのペンを使って絵を描き、患者の状態について説明


紙のような書き心地を実現する液晶ペンタブレットなら、医師はペンを使って電子カルテに図や手描きのコメントを追加しながら病状や治療方法について視覚的に説明することが可能です。

医師は患者に効率よく分かりやすい説明が行えるため、全体的な患者ケアの質も向上します。

導入するメリット 

  • 画面への直感的な手書入力による円滑なコミュニケーションで患者の満足度が向上
  • カルテ入力のための時間を短縮
  • 文書紛失におけるリスクの軽減
  • 既存の電子カルテシステムへ簡単に統合が可能

医療コミュニケーション向け製品ラインアップ

DTK-2241

21.5型液晶ペンタブレット

関連情報
お問い合わせ

  • 導入事例

    ワコムやパートナーのソリューションを活用して課題を解決した企業の事例はこちらから。

    詳細はこちら

  • ダウンロード

    体験版ソフトウェアや最新のドライバなど、各種ダウンロードはこちらから。

    詳細はこちら

  • お問い合わせ

    詳細

Back to top
A+ A-