電子サイン

サインソリューションによるペーパーレス化

受付等のサイン入力をデジタル化することにより、病院やクリニックにはさまざまなメリットがあります。

ワコムの液晶ペンタブレットを利用すれば、紙の文書の印刷、処理、スキャン、アーカイブ、検索等に関するコストを大幅に削減可能です。

サインタブレットは治療や処置を開始する前に患者が同意書にサインするときも簡単に利用できます。また、液晶ペンタブレットは、患者が違和感をもつことなく、表示された文書を読み、画面にペンで直接サインを入力することができます。

ワコムのサインタブレットと液晶ペンタブレットは、非常に信頼性が高く、長期にわたって利用可能な耐久性を備えています。

導入するメリット 

  • 書面の作業に伴うコストを削減
  • サインを必要とする複数の電子フォームを統合し登録プロセスを簡略化
  • サイン済みの書類等を電子カルテに集約し、ワークフローを改善
  • 文書紛失のリスクを軽減

患者登録と同意書向け製品ラインアップ

STU-300

4.1型 モノクロ液晶サインタブレット

STU-430

4.5” 320 x 200 モノクロ 液晶サインタブレット

DTK-2241

21.5型液晶ペンタブレット

関連情報
お問い合わせ

  • 電子サインのメリット

    詳細

  • ダウンロード

    体験版ソフトウェアや最新のドライバなど、各種ダウンロードはこちらから。

    詳細はこちら

  • お問い合わせ

    詳細

Back to top
A+ A-