商取引

ペーパーレス化は、POSでの業務効率向上に貢献

ワコムのサインタブレットを導入すると、紙の保管やメンテナンスコストを減少でき、バックオフィスにおけるワークフローをデジタル化することができます。

サービス契約、同意書、承認、支払いなどのワークフローにおいて、電子化のカギは手書きサインです。

ワコムのサインタブレットを利用し、サインをデジタル化することで、データの保管や業務の円滑化を実現します。

導入のメリット

  • 支払い、サイン記入、メンバーシップ確認に関連する顧客プロセスの迅速化
  • 顧客満足度の向上
  • 書面で行っていた処理やスキャン、アーカイブ、保存、輸送関連のコスト削減
  • 文書の電子的管理による情報可用性の向上
  • 文書喪失のリスク軽減

商取引向けのおすすめ製品

DTU-1141

10.6型液晶ペンタブレット

関連情報
お問い合わせ

  • 電子サインのメリット

    詳細

  • ダウンロード

    体験版ソフトウェアや最新のドライバなど、各種ダウンロードはこちらから。

    詳細はこちら

  • お問い合わせ

    詳細

Back to top
A+ A-