Photoshop® をさらに効果的に使う方法 

Adobe Photoshop や Photoshop Elements を利用していますか?これらの強力なアプリケーションをもっと効果的に活用したくありませんか?あなたの作品をさらによくする方法をお探しではないですか?これらの質問に「はい」とお答えの場合は、Intuos Proでその方法をお見せできます。

ワコムの筆圧機能で Adobe® ブラシエンジンを強化する方法

Photoshop に搭載されている Adobe ブラシエンジンは優れたツールとして活用することも可能です。ペンタブレットをパソコンに接続すると、Photoshop はタブレットが接続いることを認識し、それまでは利用できなかった多数の機能を使用できるようになります。もっとも重要な点は、ペンの筆圧感知機能が利用可能になることです。ブラシを利用するツールはいずれも、筆圧感知機能に対応しています。


ペンタブレットで Photoshop を使う場合の利点

ワコムのペンは、Photoshop の 20 以上のツールとブラシで筆圧が対応しています。コピースタンプツールや修復ブラシツール、レイヤーマスクや調整レイヤーまで、ペンでタブレットに押し付ける力を変化させることによって、色温度、露出、明暗、コントラスト、その他の機能をダイナミックに調整することができます。ワコムの筆圧対応ペンを使うと、編集や色調補正の作業がもっと自然に仕上がります。

ペンの筆圧を活用できる Photoshop の一般的な機能は次のチェックリストから確認してください。。

コピースタンプツールを使ったレタッチ:このツールは、画像のゴミ取りなどペンで操作するのに最適な細かな部分の作業に筆圧を活用し、自然なプロの効果を演出します。
ブラシ作業の効率向上:ブラシツールのソフトエッジブラシを使い、筆圧感知機能を活用して肌の明暗を微妙に調整し、目の輝きを増し、目鼻立ちを柔自然にします。
選択範囲の作成:時間がかかるPhotoshop での選択範囲作成は、描くことで選択範囲を作れる選択ツールにより、もっと正確に行うことができます。
画像合成:筆圧対応のブラシとレイヤーマスクを使って、自然で直感的なマスキングをできるので、自然で思い通りの合成画像が作れます。
調整レイヤーの操作:画像に対してブラシで色を塗るように、タブレットにペンを押しつける力加減で効果の強弱をコントロールできます。

これらすべての操作をおこなってみると、ワコムの筆圧対応ペンを使うとどれほど正確に思い通りにPhotoshopを操作できるか体感することができます。

自由な設定が可能なファンクションキー 

Intuos Proの自由な設定が可能なファンクションキーは、これまでに経験したことのない生産性が向上するツールとして、喜ばしい驚きをもたらします。タブレットのファンクションキーを使うことで、様々な機能を操作できます。 
ブラシパネルを選択するようなシンプルな使い方も、反転したレイヤーマスクを作成するなど、複雑なタスクを実行するような設定をする使い方もできます。キーボードショートカットを使って実行できる作業は、ファンクションキーのアクションとして設定できます。さらに、ソフトウェアごとに、ファンクションキーの設定を変更することもできます。タブレットは現在どのソフトウェアが使われているかを認識し、それに応じてファンクションキーの設定内容を切り替えます。

Adobe® Lightroom® も筆圧機能に対応

Lightroom は、写真家のワークフローにおいて重要である、画像管理と編集の役割を果たします。ユーザの要望を受け、Lightroomは調整ブラシに筆圧機能を統合し、画像編集をある程度、ワコムのペンでおこなえるようになりました。 

Photoshop と同様、Lightroom でワコムのペンタブレットを使用する場合も、より正確に画像の調整をおこなうことができるので、レタッチの仕上がりがより自然に見えます。例として、目の輝きを増す、瞳に色を付け加える、写真内の自然な輪郭に従って頬と唇を強調することができます。

ワコムは Photoshop のマルチタッチ機能を最大限に活用 

Adobe® Illustrator® では以前からマルチタッチジェスチャー機能がサポートされていますが、Photoshop でもマルチタッチジェスチャー機能が導入されました。マルチタッチジェスチャーを使うと、編集したい部分にすぐに移動でき、必要な変更を直感的に加えることができるので、ワークフローの効率化が図れます。Intuos Pro と Cintiqの一部 にはマルチタッチ機能が搭載されているため、拡大縮小や回転が簡単に実行でき、ペンをによって、効果をつけたい部分でブラシを使うことができます。


ワコム製品の提供する画像編集の世界

最大 4 つの製品を選択

Wacom MobileStudio Pro 16

15.6型、最大4K(3840x2160)解像度対応。筆圧8192レベル対応。選べる2モデル。

Wacom MobileStudio Pro 13

13.3型、最大2560x1440解像度対応。筆圧8192レベル対応。選べる4モデル。

Wacom Cintiq Pro 16

15.6型、最大4K解像度対応。筆圧8192レベル対応。マルチタッチ機能付き。

Wacom Cintiq Pro 13

13.3型、最大 1920 x 1080解像度対応。筆圧8192レベル対応。マルチタッチ機能付き。

Wacom Intuos Pro Paper

【プロフェッショナルモデル】
Wacom Intuos Pro上で紙に書いた作品をボタン一つでデジタル化するオプション品を同梱。Medium、Largeの2種類のサイズ。

Wacom Intuos Pro

【プロフェッショナルモデル】
マルチタッチ機能を搭載した高性能ペンタブレット。Medium、Largeの2種類のサイズ。

Back to top
A+ A-