8:00 - 8:30 UTC, 11月17日

物語性のあるデジタル・スカルプティング

3D
言語:英語
オンライン配信

スカルプティングが紡ぐストーリー。巧みに表現された魅力的なデジタル・スカルプチャーは、意図する効果を生み出すだけではなく、作品の鑑賞後も長く記憶に残ります。アート作品からはときに物語が聞こえてきます。そして、アーティストがストーリーを紡ぐ語り口(ナラティブ)はさまざま。一連のフィギュアでストーリーの数場面を表現することもあれば、ストーリーを象徴する一つの場面を切り取って表現することもあります。物語性のある作品は、歴史、宗教、伝説、神話がよく題材になっています。一方、アーティストが独自のストーリーを作り出すことも多く、その場合、解釈は観賞する者の想像に任せられます。どうやって世代の枠を超えて心をつかむことができるかに、物語の「語り部」としての技が問われます。きちんとしたストーリーテリングの技法を知って活用すれば、スカルプティングの質を高めるだけでなく、意図した通りに観客の興味を喚起することができます。