11:00 - 11:30 UTC, 11月16日

LIFE, THE UNIVERSE, AND EVERYTHING; 「宇宙の音」がもたらすもの – 彼方から降り注ぐ粒子と波動は、どのような新しい創造の扉を開くのか?

日本語(英語同時通訳付き)
オンライン配信 および ステージで開催:東京

約138億年前に誕生し、いまも広がり続ける宇宙。その神秘性に魅かれ、多くの創作者たちが創造の源泉として関心を寄せています。このセッションでは、捕捉した宇宙線ミューオンや太陽風を「宇宙の音」として詩的表現に昇華するサウンドアートを創り上げた4人のチームを迎え、プロジェクトの背景や創作活動に注ぐ想いに迫ります。また、パフォーマンスチーム・NORAによるコンテンポラリーダンス表現と端材で構築されたステージKOPPAが、「宇宙の音」からインスピレーションを得た共創を展開します。宇宙を見つめることで、私たちの目に見えてくるものとは? 宇宙という未知なるものから紡がれる新しい創作とは? 「言語化しきれないもの」がもたらす新たな表現のあり方を問いかけます。

(助成:オーストリア文化フォーラム東京、JSPS科研費 19K13027、Photo credit: AEgIS experiment at CERN)