9:00 - 9:45 UTC, 11月17日

KISEKI ART;創作の軌跡もアートである – 「軌跡の可視化」は何を生み出すのか?

日本語(英語同時通訳付き)
オンライン配信 および ステージで開催:東京

完成した作品だけでなく、その過程にも独自の価値があるのではないか?作品が生まれる軌跡を可視化する「KISEKI ART」は、ワコム、Preferred Networks、セルシスの3社が共同で技術開発を行うプロジェクト。イラストが描かれる際に立ち現れるペン先・筆先が描く「インクデータ」それ自体をインプットとし、特徴量の変化をAI解析することで全く新しいアート表現としてアウトプットするという、新しい表現や体験を追求する取り組みです。このセッションでは、絵師、KISEKI ART、アナログ表現パフォーマーによる共創が実現。アナログからデジタルへと変換された情報から生成されたアートが、再度アナログへと跳ね返り、予想しえなかった「気づき」を示唆するという一連のプロセスが展開されます。姿かたちを得た「KISEKI=軌跡」は、人間の感性に如何なる影響を及ぼすのでしょうか?