5:30 - 6:00 UTC, 11月17日

液晶ペンタブレットを使った電子投票の実証

日本語(英語同時通訳付き)
オンライン配信 および ステージで開催:東京
選挙の管理は投票から開票まで完璧に執行されて当然と言われていますが、日本の選挙制度の複雑化により全国的に多数のミスが生じており、特に投票用紙に関するミスは結果に影響するため致命的となることがあります。そんな中、令和2年に電子投票システムを開発するにあたっての技術的要件が改定されました。これまで、電子投票を導入するには専用機を開発する必要がありましたが、市販のタブレット等を活用した汎用機でも導入可能となりました。中学校の生徒会役員選挙で、汎用機である液晶ペンタブレットを使って行われた電子投票の実証を紹介し、実際の選挙を運営する選挙管理委員の目線から、電子投票のメリットや課題を考えます。