5:30 - 6:00 UTC, 11月17日

原型師+絵師 共創; 「作家性」の宿る場所 - 絵師と原型師の新しい共創からどのような新しい表現が生まれるのか?

3D Panel
日本語(英語同時通訳付き)
オンライン配信 および ステージで開催:東京

ここでは、ジャパニーズカルチャーのひとつの象徴として海外からも高い評価を受ける「3Dフィギュア」に焦点を当てます。問いかけたいのは「作家性の所在」。一般的に、3Dフィギュアの雛形となる「原型」は、2次元の「原画」を読み解いて3次元的に表現することによって制作されます。このセッションで試みるのは、原型づくりのプロフェッショナルである「原型師」が手がけた3Dフィギュア原型と原画のプロフェッショナルである「絵師」が生み出す2D作品の「交錯と共創」です。絵師と原型師がフラットな立場で刺激し合い、創作意欲をさらに高めあうその先にはなにがあるのか? 3Dフィギュアを巡る新しい発展的コミュニティーを模索します。