6:30 - 7:00 UTC, 11月17日

生徒たちの「創る・描く」を支えるには?-大磯町と浜松市の学校と取り組む実験プログラム。

Art Education Panel
日本語(英語同時通訳付き)
オンライン配信 および ステージで開催:東京

大磯町立国府中学との取組みでは、昨年に引き続き、描くことが好きで好きでたまらない生徒たちをどのように支え続けているか、生徒たち自身がどのように成長していったかを「その後」のストーリーとして紹介します。大磯町の小学校とは、STEAM教育の新しい在り方を模索するべく、論理的思考と創造思考が交錯する「プログラミングと絵を描く」という新しい学び方の可能性を提示していきます。浜松市の浜松学芸高校との取り組みでは、高校生たちが自ら企画し創作する動画作品を通じて、若い世代による「創造的混沌」を表現してもらいます。生徒たちの創作からコネクテッド・インク自身も学び、共に成長していくことに挑戦いたします。