Bamboo Sketchをはじめましょう

ここでは、Bamboo Sketchのセットアップおよび主要なアプリとのペアリング方法について説明します。4つのステップで簡単にセットアップ。

詳細について

Bamboo Sketchの詳細については、製品情報ページをご覧ください。

詳細はこちら ::before ::after

はじめましょう

画面を下にスクロールし、
Bamboo Sketchのセットアップ手順をご覧ください。

画面を下にスクロール ::before ::after

Bamboo Fineline?

Bamboo Finelineを初めて使うときは、
こちらの説明をクリックしてください。

詳細はこちら ::before ::after

Bamboo SketchにはMサイズのキャリーケースが付属しています。マグネット開閉式のカバーは、表がグレー、裏がグリーンでスタイリッシュ。ペン本体、USBチャージャー、替え芯がすっきりと所定の位置に収まり、必要なときにいつでも取り出せます。

以下の4つのステップでセットアップします。

 

ステップ1:スタイラスペンを準備します

同梱のUSBチャージャーをPCのUSBポート、またはUSB充電器に接続します。

Bamboo SketchをUSBチャージャーのマグネット式コネクタにつなぎます。

LEDランプが消えれば、スタイラスの充電は完了です。バッテリーは2時間ほどで充電できます。

Bamboo Sketchの上下サイドボタンのうち下のボタンを押して、電源を入れます。LEDランプが2秒点滅して、スタイラスはオンになります。

ステップ 2:iPad® またはiPhone®を準備します

設定画面を開きます。スタイラスとのペアリングのためにBluetooth®ワイヤレスをオンにします。

スタイラスとのペアリングのためにBluetooth®ワイヤレスをオンにします。

「一般」の設定でマルチタスキングを選択して、ジェスチャをオフにします。iPhoneをお使いの場合は、このステップは不要です。

ステップ 3:対応するアプリをインストールするか、開きます

ワコムのスタイラスに対応するアプリをダウンロードし、Bamboo Sketchとペアリングします。

対応アプリの一覧は、以下をご確認ください。

  • Palm-Rejection
  • Pressure-Sensitivity
  • Shortcut-Functionality
  • Available on iPad
  • Available on iPhone

  • ArtRage
  • astropad110x100
    Astropad
  • sketchbook pro app
    Autodesk® SketchBook®
  • bamboo paper app
    Bamboo Paper
  • Concepts Icon 100 (2)
    Concepts
  • Good Notes
  • IbisPaint
  • medibang app i
    Medibang
  • Notes Plus app
    Notes Plus
  • Sketch Club
  • Tayasui
    Tayasui Sketch
  • Zen Brush app
    Zen Brush 2
  • zoom notes app
    Zoom Notes

ステップ 4:Bamboo Sketchとアプリをペアリングします

アプリを起動し、「設定」メニューを開きます。

Bamboo Sketch、Bamboo Stylus、またはWacom Stylusを選択して、スタイラスサポートを有効にします。

一部のアプリでは、新しいメモかノートを作成してスタイラスとペアリングする必要があります。

スタイラスのペアリング手順や設定画面上の名称はアプリによって異なります。
詳しいペアリング手順を説明した動画はこちら

画面を下にスクロール ::before ::after

上下サイドボタンのうち下のボタンを押して、ペアリングを開始します。LEDランプが点灯すればペアリングは完了です。

Bamboo Sketchを他のアプリと初めてペアリングする場合は、ステップ4を繰り返します。
アプリを新たに起動して、上下サイドボタンの下のボタンを押してペアリングを行います。

ペン先の交換

Bamboo Sketchのケースには、付属品として2種類の替え芯が入っています。ペン先を交換するには、ケースの脇に付いている芯抜きを使います。芯抜きの穴にペン先を挿入し、ペンを傾けてペン先を抜き出します。

次に新しいペン先をペンの軸にそっと差し込みます。正しく装着されるまでしっかり差し込んでください。


Bamboo Sketchは主要なクリエイティブアプリに対応してています。スタイラスをノートアプリやスケッチ・描画のアプリとペアリングして使いましょう。

Bamboo Sketchは主要なクリエイティブアプリに対応してています。スタイラスをノートアプリやスケッチ・描画のアプリとペアリングして使いましょう。

bamboo paper icon

Bamboo Paper - モバイルデバイスを紙のメモ帳に

Bamboo Paperを使えば、モバイルデバイスが紙のメモ帳に早変わり。ペンで紙に書き込むような自然な感覚で手軽にメモ書き、スケッチ、描画ができます。

Bamboo Paperの詳細を見る ::before ::after





inkspace icon

アイデアを保存、編集、共有する

InkspaceはBamboo NoteやBamboo Paperのアプリとスムーズに連動するクラウドサービス。Inkspaceを使えば、いつでもどこでもメモやアイデアスケッチを保存、共有、同期化することができます。

Inkspaceの詳細を読む ::before ::after

アクセサリ

Bamboo Sketch USB チャージャー

USB経由の充電。USBチャージャーをUSBポートに接続し、スタイラスをマグネット式コネクタにつないで充電します。

Bamboo Sketch用の替え芯(ソフト、ハード)

ソフトとハードのペン先が選べるので、好みに応じて書き味を調整できます。

よくある質問と回答

Bamboo Sketch - 自然な書き味のiPad・iPhone専用スタイラスペン

Bamboo Sketchは、iPadやiPhoneにメモ書きや描画するための細書きスタイラスペンです。筆圧検知機能が搭載され、特にiOSデバイスの画面に細い線を正確に描けるように設計されています。本物のペンで紙に描いているような自然な書き心地が楽しめます。iPhone 6以降のiPhoneならびにBluetooth®対応の旧世代 iPadにもお使いいただけます。
Bamboo SketchはほとんどのBluetooth®搭載モデルのiPadやiPhoneに対応しています。iPhone 6以降のiPhoneならびにBluetooth®対応の旧世代 iPadにもお使いいただけます。動作確認済みのデバイスの一覧については、www.wacom.com/ja-jp/compでご確認ください。

iPad:
• iPad
• 9.7インチiPad Pro
• 12.9インチiPad Pro
• iPad Air 2
• iPad Air
• iPad mini 3
• iPad mini 2
• iPad mini
• iPad(第4世代)
• iPad(第3世代)

iPhone: 
• iPhone 7
• iPhone 7s
• iPhone 6
• iPhone 6 Plus
• iPhone 6s
• iPhone 6s Plus
 

いいえ、使えません。Windows 10とAndroidのオペレーティングシステムは、Bamboo Sketchとは互換性がありません。それぞれのデバイスとワコムのスタイラス製品の互換性について、詳しくは、www.wacom.com/ja-jp/compをご覧ください。

便利なペンケースが付属しています。このペンケースには、USBチャージャー(1)と芯抜き(2)が付いており、2本の替え芯(3)も収納されています。替え芯はハード(グレー)とソフト(黒)のそれぞれのタイプが入っています。
 

ペンケース

Bamboo Sketchスタイラスペンの電池の残量がほぼ15%になると、LEDランプが赤く点滅し始めるので、充電してください。
付属しているUSBチャージャーをパソコンのUSBポートまたはUSB充電器に接続します。マグネット式コネクタでスタイラスをUSBチャージャーにつないで充電します。赤いLEDランプが消えると充電完了です。充電には2時間ほどかかります。
 

充電
LEDランプ

電源を入れるには、2つのサイドボタンのいずれかを押します。青いLEDランプが点灯します。スタイラスペンが待機状態になっているときは、デバイスの画面に触れると電源が自動的に入ります。スタイラスペンをアプリとペアリングするには、ペン先に近いほうのボタンを押してください。スタイラスペンを使用しないまま10分経過すると、電源が自動的に切れます。スタイラスペンの電源を手動で切るには、どちらかのボタンを5秒間押します。電源が切れるとアプリとの接続も切断されます。

スタイラスペンの下半分を筆のように持ち、ペン先がデバイスの画面に正しく触れるようにします。ペン先の近くを握らないでください。

Bamboo Sketchスタイラスペンをアプリとペアリングしてボタンに機能を割り当てると、作業を効率化できます。例えば、Bamboo Paperでは、「消しゴム」「元に戻す」「やり直す」「全画面表示」などの機能からお好みのメニューを選んで割り当てることができます。
LEDランプは、ペンの電源の入/切、ペアリングの状態および電池の残量を示します。LEDランプは青または赤で点灯するか点滅します。次に、さまざまな状態のLEDランプの意味を示します。

• スタイラスペンの電源を入れると、LEDランプが2秒間青く点滅します。
• スタイラスペンの電源を切ると、LEDランプが2秒間赤く点滅します。
• 電池の残量が少なくなると、LEDランプが赤く点滅します。
• 充電中はLEDランプが赤く点灯します。
• 充電が完了すると、LEDランプが消えます。
• スタイラスペンをアプリとペアリングしている間は、LEDランプが青く点滅します。
• ペアリングが完了すると、LEDランプが青く点灯します。
 
Bamboo Sketchスタイラスペンの芯1本で、iPadまたはiPhoneの画面に延べ100km以上の線を引けます。通常、芯1本で数ヶ月もちますが、思ったより早く摩耗する場合は、筆圧をかけすぎないようにしてください。替え芯(ACK23016)は、ワコムのオンラインストアでお求めいただけます。アクセサリや他のオプションの製品を購入するには、wacom.com/ja-jpの[STORE]をクリックして、「ワコムストア」を開いてください。

ペンケースの側面にある芯抜きの穴を見つけます。ペン先を芯抜きの穴に差し込み、ペン先を少し傾けてからペンを手前に引いて芯を抜きます。ペンの軸に替え芯をそっと差し込みます。正しく装着されるまでしっかり差し込んでください。

芯を抜く
芯を挿入する

 

まず、電池の残量が十分あることを確認してください。次に、iPadまたはiPhoneとスタイラスペンのBluetooth®接続が有効になっていることを確認します。スタイラスペンの下半分を筆のように持ち、ペン先がデバイスの画面に正しく触れるようにします。

さらに、スタイラスペンの使用にあたっては、それを互換性のあるアプリとペアリングする必要があります。アプリがペアリングされているときは、青いLEDランプが点灯しています。www.wacom.com/Sketchgoで、互換性のあるアプリの一覧とペアリング方法のビデオおよび関連情報を確認してください。その他の参考情報は、www.wacom.com/ja-jpの「サポート」に掲載されています。
この問題を解決するためには、ワコムのスタイラスペンと互換性のあるアプリを使うことが条件になります。ですから、互換性のあるアプリとペアリングしているかどうかを確認してください。アプリがペアリングされているときは、青いLEDランプが点灯しています。互換性のあるアプリの一覧とペアリング方法のビデオ、および関連情報については、www.wacom.com/Sketchgoをご覧ください。
             
それでも線が途切れたり、ずれたりする場合は、お使いのアプリのスタイラスの設定メニューで、スタイラスの最適な持ち方を選択してください。例えば、Bamboo™ Paperには、右利きと左利きの設定があります。

対応していないアプリを使っている場合は、スタイラスペンをできるだけ立てて持つか、iPadを横向きにしてください。

iPadの[設定]を開きます。
[一般]をタップして[マルチタスク]を選択し、[ジェスチャ]をオフにします。
ただし、アプリ(描画アプリなど)によっては、マルチタッチ機能が有効になっているので、パームリジェクション(手のひらのタッチを感知しない)機能が使えないものがあります。アプリの画面が動いたり、不必要なマークが付いたりするのを防ぐには、手のひらを画面に当てないようにしてください。
 
ごくまれに、iPadまたはiPhoneにスタイラスペンで文字やスケッチを書き込もうとしても、画面に何も現れないことがあります。

• iPadまたはiPhoneを充電させながら、Bamboo FinelineまたはBamboo Sketchを使わないでください。
• 快適な動作のためには、iOSデバイスのスクリーンプロテクター(保護フィルム)は使わないでください。どうしても必要な場合は、厚さ0.2mm以下のものを推奨します。
 
スタイラスをスムーズに使用し、また筆圧感知機能やショートカットボタンを使うためには、Bamboo SketchをiPadやiPhoneでBluetooth®接続する必要があります。

カスタマーサポート - セットアップでお困りですか?

Back to top
A+ A-