世界中のクリエイティブを支える
ワコムのペンタブレット

世界中のクリエイティブ企業で、ゲームキャラクターを3Dでモデリングしたり、製品コンセプトを思いつくままにスケッチするなど、様々な作品づくりにワコムのペンタブレットが活用されています。

画面に直接描く

世界の著名なアニメーターやゲーム開発者、3Dスカルプターたちは、ファンの期待に応え続けるゲーム/映画の世界観を生み出すために、絵コンテ作成から仕上げの編集作業までの様々な場面でワコムの液晶ペンタブレットを活用しています。

アニメーション

ワコムのペンタブレットで描画、ペインティング、撮影を効率的に行えます。修正点も再度スキャンしたり、作り直したりする必要はなく、Adobe® Animate、After Effects®、Smith Micro Moho™、Toon Boom® Harmonyソフトウェアを画面上に直接描画、操作することができます。

優れた筆圧レベルを持つペンの自然な描き心地、最小限の視差、ショートカットを自由に割り付けられるエクスプレスキーなどの作業効率を上げる機能で、クライアントの要望にも素早く対応できます。Adobe® Photoshop®で絵コンテを再構成し、Storyboard Studioでシーンを作り直し、Autodesk® Maya® やModo®で3Dキャラクターを微調整するなどの作業も思いのまま。高解像度、高色域を可能にしたディスプレイは、より正確に色を表現します。耐久性にも優れ、長時間の制作にも十分に対応します。

「Cintiqを使いこなせることが大前提で、それ抜きでは仕事になりません。これらのツールの使い方を覚えなければ、仕事の流れに取り残され、納期を守るのも難しいでしょう。」 
カートゥーンネットワーク・スタジオ アニメーションディレクター Sarah Gencarelli

ゲーム開発

ゲーム開発の世界では、迅速な市場への投入と高品質なグラフィックが鍵となります。ワコムのペンタブレットで作業の効率化と開発時間の短縮が可能。より精度が高く自由度のある納期管理が行えます。

クリエイターが2Dコンセプトと3Dモデルを効率よく切り替えながら、創造性を発揮し、自然に制作が行える、大型ディスプレイと直感的な操作性。よりリアルなキャラクター、風景、アクションを求めるゲームユーザーの期待に応え続ける作品づくりに最適です。

「画面に描くのは誰もが気に入っています。それに、アーティストたちの仕事の内容も前よりずっと充実しているので大満足です。タブレットに直接描くのは、彼らにとっては当たり前。自然な書き味のペンが素晴らしいのです。ワコムのペンテクノロジはまさに最高です」

ロビオ・エンターテインメント 生産技術責任者 Scott Liedtka

キャラクターデザイン

Adobe® Photoshop®でのコンセプトデザイン、Autodesk® Max、Pixologic® Zbrush®での3D制作まで、様々なワークフローでワコムのペンタブレットが活用されています。ワコムのペンタブレットは、クリエイターの創造力を発揮させ、企業の生産性を向上を支えるツールです。

「Cintiqは作業の質や生産性を高めるだけでなく、今まで見たこともないようなものを創造する可能性を秘めた数少ないテクノロジの一つです」

ノーティードッグ キャラクターデザイナー Bryan Winia

3Dスカルプティング/モデリング

ワコムのペンタブレットのペン、マルチタッチ機能と、Pixologic® Zbrush®、Autodesk® Maya®、Mudbox®のブラシツールを組み合わせて、モールディング、スカルプティング、レンダリングがより効率的に、精密に作り込むことができます。

対応ソフトウェア

ペンタブレットの筆圧に対応した代表的なソフトウェアのご紹介です。

対応ソフトウェア ::before ::after

製品

ワコム製品のラインアップはこちら。

製品を見る ::before ::after

活用事例

世界中のクリエイティブ企業でのペンタブレット活用事例のご紹介。

活用事例を見る ::before ::after

お問い合わせはこちら

製品導入に関するご相談は、ワコムの担当営業または販売店までお問い合わせください。

Back to top
A+ A-