手書きのアイデアをデジタル環境で発展

Wacom Inkspaceは紙に描いたアイデアをさらに発展させるためのアプリです。手書きのメモをテキストファイルに、スケッチを画像ファイルやベクターファイルに変換して、使い慣れたアプリで編集できるようにします。Inkspaceは、Bamboo SlateやBamboo Folio、またWacom Intuos Pro Paper Editionで使用でき、作品の編集や加工はもちろん、今までにない手軽さで他のユーザーと意見を交換しながら作業することもできます。

動画を見る

作業効率化のツール


ワークフローの効率化に役立つ、使いやすいInkspaceの各種機能の一部をご紹介。

Ink to Text

  • 手書きのメモをテキストファイルやDOCファイルに変換
  • メモを手軽に編集・共有
  • 入力の手間が省ける
  • 15言語に対応

動画を見る

Ink to Video

  • 作品の制作過程をMP4ファイルとして保存
  • 一筆ごと作品を仕上げる様子を動画で公開
  • 作品のプレゼンテーションに最適

動画を見る

Ink to Image & Ink to Vector

  • スケッチを同期・保存して、JPG、PNG、PDF、SVG、WILLファイルにエクスポート
  • エクスポートしたファイルをMacやパソコンの画像編集ソフトで加工・編集
  • スキャンの手間が省ける

作品を簡単に整理・編集



使い慣れた画像編集ソフトで作業

Inkspaceにはお気に入りのプログラムにファイルを直接エクスポートする機能が備わっているので、作品の編集も思いのままです。

例えば、イラストの下書きをAdobe Illustratorにエクスポートしてからペン入れや色塗りをすれば、アーチストの作業も効率化します。あるいは取材記事をメモしたら、DropboxやEvernote、Microsoft OneNoteに転送して編集できるので、締切りにも余裕で間に合います。

作品への加筆も思いのまま

紙にメモをとったりスケッチを描いたりした後で、Wacom Inkspaceでスケッチに手を加えたり、新しいメモを書き込んだりできます。デザイナーなら、まず紙にロゴの下絵を描いてから、Inkspaceで色を付けるという使い方もできます。

どんなファイルでも見つけ出せる

Inkspaceを使えば、作品の整理は簡単です。

このために紙に描いた作品にハッシュタグを付けるか、後でアプリを使ってファイルにハッシュタグを付けます。これらのハッシュタグは自動的に認識され、それに基づいて作品が分類され並べ替えられます。特定のタグ、キーワード、作成日時を検索する機能がアプリには備わっているので、探しているファイルをすばやく見つけることができます。

また、アプリで「グループ」を作成して、作品を整理するという方法もあります。作成したグループにお好きな名前を付けて、ファイルを入れるフォルダとして使用します。ライブラリのなかでグループを簡単に移動、エクスポート、削除できるので、馴染みのある使用感でファイルを整理できます。


コラボレーションに役立つ

チームワークに威力を発揮するのがInkspaceです。

Inkspaceアプリのライブモードを使用すると、紙に書いているそばから、その書き込みや描画をデジタルファイルとして他の人々に見せることができます。これは、行っている作業をリアルタイムで他の人と共有したいときに便利です。例えば、アーティストが創作過程をクライアントに見せたり、数学教師が問題を解きながら説明したりするのに使えます。

また、ウェブポータルからログインすれば、同じアプリ画面をライブ・キャンバスとして他の人と共有して、共同作業できます。チームメンバーはどこからでも画面に描き込め、制作におけるフィードバックをリアルタイムで共有できるので、ワークフローの無駄が省けます。

動画を見る

どこからでもアクセス


Inkspaceアプリは、タブレットやスマートフォンはもちろんのこと、デスクトップコンピュータのウェブブラウザでも使用できます。ファイルはクラウドに保存されるので、いつでもどこからでもファイルにアクセスして編集することができます。デジタルデータとして確実に保存されるので、紙のメモのようになくしてしまう心配はありません。

Inkspace対応の製品

Bamboo Smartpad


ワコムのスマートパッド、Bamboo SlateとBamboo Folioは、紙に新しい命を吹き込みます。ボタンを押すだけで、手書きのメモやスケッチをその細かな線も漏らさずデジタル化できます。実際の紙に描く感触を楽しめるだけでなく、後からInkspaceで書き込みや色付けして、ファイルを整理したり友達と共有したりできます。

詳細を見る

Wacom Intuos Pro Paper Edition*

*MediumとLargeの2サイズ


画面に直接描いたり、紙に描いたりという二通りの使い方ができるペンタブレットです。まず、本体に挟んだ紙にWacom Finetip Penでスケッチしたら、Inkspaceで同期・保存して、編集に一般的に使われるファイル形式にエクスポートします。次にタブレットをコンピュータに接続し、Wacom Pro Pen 2とお好きな画像編集ソフトを使用してデジタルファイルとして仕上げます。

詳細を見る

 

アイデア作りに役立つ、Inkspaceの便利な機能をご紹介



  • 手書きのメモをリッチテキストに変換
  • 創作過程を動画として記録
  • ハッシュタグを付けてファイルを整理
  • リアルタイムでコラボ
  • モバイル、タブレット、ウェブブラウザで使用可能
  • 複数のページを1つのPDFファイルに変換
  • タグ、キーワード、作成日時でファイルを検索
  • スケッチを画像、動画、ベクターファイルにエクスポート
  • お好きなソフトでデジタルファイルを編集
  • 出先での使用に便利
  • ソーシャルメディアでの共有も簡単
Back to top
A+ A-