Bamboo Ink Plus使いかた
Bamboo Ink Plusの初期設定方法やWindows Inkとの使いかたについてご紹介します。(Windows InkはWindows 10のペン入力のサポート機能です)


Bamboo Ink Plusについて

1. ペン先

交換可能なペン先。

2. 2つのサイドスイッチ

ショートカットが割り当てられているサイドスイッチ。ペン先のスイッチを長押しすると電源オン・オフ。2つのサイドスイッチの同時押しでペンモード(プロトコル)の切り替えも行えます。

3. Bluetooth接続(トップボタン)

Bluetoothに接続し、トップボタンを押すとWindows Inkが呼び出せます。※Windowsのペン設定でカスタマイズ可能です。

4. ハードとソフトのペン先

描き味が選べるハード、ソフトのペン先が同梱(ペンには標準でついているペン先はミディアムです)。

5. ブルーのペン先

一部のデバイスで適切な描画ができないことがあります。その場合はブルーのペン先をお試しください。

動作確認済みデバイスを確認する

4つのステップでBamboo Ink Plusを簡単にセットアップ。セットアップ動画はこちら。

ステップ 1:お使いの Windows デバイスの互換性を確かめます

お使いの Windows デバイスが Bamboo Ink Plusに対応しているかどうかを確認します。こちらの動作確認済みデバイスのリストからご確認ください。 

デバイスによっては最適な操作を行うため、ドライバの更新が必要になります。
こちら をクリックして、Bamboo Ink stylus ドライバをお使いのデバイスにダウンロード、インストールします。

ステップ2:Bamboo Ink Plus の準備

ペンの充電

同梱ケーブルでBamboo Ink PlusをパソコンやUSB充電アダプターに接続します。

電源を入れる

ペン先側のサイドボタンを押して電源を入れます。LEDランプが3回点滅します。

ステップ3:ペンモードを選択

Bamboo Ink Plusには2つのペンモード(プロトコル)があります。お使いのWindowsデバイスに合わせて、ワコム アクティブ静電結合方式(アクティブES)またはMicrosoft Pen Protocol(MPP)のどちらかに設定する必要があります。

ペンがお使いのデバイスで動作しない場合は、2つのサイドスイッチを同時に2秒間押します。ペンモード(プロトコル)が切り替わると、LEDが点滅します。

ステップ4:Bluetooth接続(ペアリング)

デバイスのBluetoothをオンにする

Windowsのスタートメニューから、[設定]、[デバイス]、[Bluetooth® とその他のデバイスの設定]を選択します。Bluethoothがオンになっていることを確認します。

LEDランプを確認

Bluetoothボタンを6秒間押します。
LEDランプが点滅します。

ペアリング

[Bluetooth またはその他のデバイスを追加する]を選択します。デバイスリストから[Bamboo Ink Plus]を選択し、[ペアリング]をクリックします。

Windows Inkワークスペースやアプリを使う

Windows Ink ワークスペース

Bluetoothボタンを短く1回押します。※設定でカスタマイズ可能です。

画面スケッチ

Bluetoothボタンを短く2回押します。※設定でカスタマイズ可能です。

付箋

Bluetoothボタンを長押しします。※設定でカスタマイズ可能です。

デバイスによって設定が異なる場合があります。Bluethoothボタンの機能を変更したい場合は、[設定]、[デバイス]、[ペンとWindows Ink]から変更することができます。

Bamboo Ink Plusのカスタマイズ

描き味が選べるペン先

3タイプ(ハード、ソフト、ブルー)の替え芯*が入ったペン先キットが付属しています。(標準でペン先についているのはミディアムです)

一部のデバイスで適切な描画ができないことがあります。その場合はペン先キットからブルーのペン先をお試しください。説明の動画はこちら

動作確認済みデバイスを確認する

*サードパーティ製のデバイスにより使用できるペン先が異なります。

ペン先の交換

キットにある芯抜きの穴にペン先を差し込んで、ペン先を少し傾けてからゆっくり芯を抜きます。ペンの軸に替え芯を指先で差し込みます。

スタイラスペン用アプリ

Windows Ink ワークスペース

Windows Inkの付箋、スケッチパッド、画面スケッチでメモやスケッチができます。

Bamboo Paper

お使いのデバイスがノートに早変わり。ペンで紙に書き込むような自然な感覚で手軽にメモ書き、スケッチ、描画ができます。

Bamboo Paperの詳細はこちら ::before ::after

よくあるご質問(FAQ)

Back to top
A+ A-