進化を続ける21世紀のインク

デジタルインクには普遍性とオープン性が必要です。その開発と進化のために、デジタル産業、開発者のコミュニティーや文具メーカーとともに日々活動しています。

デジタルインクの開発 - パートナーシップのもとに

汎用性のあるオープンなフォーマットを確立し、互換性と相互接続性を拡大するためには、企業の枠を越えた協力が必要になります。

WILLは、ワコムが提唱するインクコンテンツのオープンフォーマットです。ワコムのインク部門がWILLの仕様や機能を設計し、開発しています。

ワコムは、WILLの普及を図るためにパートナーシップを重視しています。デジタルインクとペンの新しい用途を開発するため、開発コミュニティに積極的に働きかけ、支援を行っています。アプリ開発コンテスト「インカソン(Inkathon)」 やワコム主催イベント 「コネクテッド・インク」では、より豊かなデジタルインク・エクスペリエンスを目指す様々な業種の開発者や企業が一堂に集い、活発な交流や意見交換を行っています。

開発者サポートページを見る。

デジタルインクを世界中に普及させ、市場をつくる

ペン&インクのソリューションにおいて確かなカスタマーバリューを築き、それを製品としてお届けするために、ワコムが特に重視しているのが戦略的なパートナーシップ。より価値の高いペンとインクのアプリケーションを生み出すために、業界各社と協力しています。

これまでにデジタル文具市場の発展を促進する目的で、国際的なメーカーや世界中の様々な会社や団体、専門家・リーダーなどをメンバーとする「デジタルステーショナリーコンソーシアム」が発足。ワコムではこれを積極的に支援しています。

教育やコンシューマー市場など数々のセグメントで、デジタルのペンやインクを使用した新しいユースケースが登場しています。

デジタルステーショナリーコンソーシアムを見る。

イノベーティブなインクのパワーを製品へ

ペンには常にインクが必要なのと同様に、デジタルペンを使って新たな価値を生み出すためにはソフトウェアとサービスが欠かせません。ワコムは、ブランド製品、ビジネス向け製品、OEMの全てのお客様に、私たちの製品やソリューションの価値を高めてくれるソフトウェアやサービスを提供しています。

デジタル文具の市場形成が進む中、従来からの文具メーカーもデジタル文具に注目し、製品を出し始めています。ワコムはこのトレンドを加速し、時代を先取りするソリューションで市場を活性化しています。世界中のユーザーに向けて真に価値ある提案を行うために、ハードウェアとソフトウェアの両面で先進的なインクソリューションを製品化しています。

インクは、よりスマートに、よりダイナミックに進化を続け、私たちのクリエーションやコミュニケーションの方法、働き方、さらには考え方まで変えていく力を備えています。

つまり、私たちの生活を変えるものなのです。

未来に向けて普遍的な価値を持ったデジタルインクを生み出すべく、ワコムはデジタル産業の各社や開発者コミュニティーと協力していきます。

Back to top
A+ A-