最終更新日2021年8月

sign pro PDFエンドユーザー使用許諾契約書

本エンドユーザーライセンス契約(以下「本契約」)は、お客様(本契約に同意のクリックをする個人およびその個人を代理する法人の両方)(以下「お客様」)と株式会社ワコム(〒349-1148 埼玉県加須市豊野台2-510-1)(以下「ワコム」)との間で締結されるものです。

ご確認ください 本文書は、ワコムが所有するソフトウェア「sign pro PDF」(以下に定義する「ワコムソフトウェア」)の使用に関するお客様とワコムとの間で締結される法的文書です。本契約をよく読み、理解したことをご確認ください。本契約の条件に同意する機会が与えられた場合にクリックすることにより、またはその他の方法でワコムソフトウェアをダウンロード、インストール、または使用することにより(ワコムが提供するライセンスキーの使用を含む)、お客様は以下の条件に同意したものとみなされます。(1)本契約の全条件を読んで理解したことを表明し、(2)本契約の条件に明示的に同意すること。本契約の条件に同意されない場合は、ワコムソフトウェアのダウンロード、インストール、使用をすることはできません。

ワコムと本契約を締結するためには、お客様は18歳または該当する法域における同等の最低年齢に達していなければならないことを認め、同意するものとします。

お客様が本契約の条項に同意される場合、お客様には以下の権利、義務、責任が付与されます。

  1. 定義
    1. 関連会社 とは、当事者の直接的または間接的な子会社、および当事者が直接または間接的に支配または支配される、または共通の支配下にあるその他の事業体やジョイントベンチャーを指します。本定義において「支配」とは、(a)当該企業の業務に対する投票権や指示権を有する議決権株式を50%以上(もしくは特定の法域において外国企業が所有することが認められる最大の割合)を直接または間接的に有益に所有しているか、 b)株式の所有、契約、その他の方法にかかわらず、当該企業の方針や経営を指示する権利や権力を直接または間接的に所有していることを指します。この定義を満たす限り、事業体は本契約上で「関連会社」として扱われます。
    2. 正規ユーザー」とは、単一のユーザーIDの割り当てによってワコムソフトウェアを使用することをお客様より承認された個人を指し、かかる個人がその時点でワコムソフトウェアを使用しているか否かを問うものではありません。人間が操作しない機器の場合も、当該機器がワコムソフトウェアにアクセスできる場合、ワコムソフトウェアを使用することを許可されたすべての個人に加えてユーザーとして計上されます。
    3. 文書」とは、ワコムソフトウェアに関連してお客様に提供される、印刷や電子媒体による説明書、マニュアル、図表を指します。
    4. お客様のアプリケーション とは、お客様が独自に保有または開発したり権利を取得したりする可能性があるソフトウェアアプリケーションまたはその他のデバイスであって、適用されるライセンス期間中にお客様がsign pro PDF APIと組み合わせるかまたは使用することが可能なものを指します。
    5. sign pro PDF APIとは、サンプルソフトウェアコードおよびバイナリコードのみの統合可能なソフトウェアアプリケーションをいい、これには本契約においてワコムが提供する関連素材、新バージョン、新リリース、アップグレード、バグ修正を含みます。
    6. sign pro PDF App」とは、バイナリコードのみのソフトウェア・アプリケーションをいい、これには本契約においてワコムが提供する関連素材、新バージョン、新リリース、アップグレード、バグ修正を含みます。
    7. ワコムソフトウェア」とは、「sign pro PDF API」や「sign pro PDF App」を総称したものです。前文にかかわらず、本契約のある条項がsign pro PDF APIまたはsign pro PDF Appのみを個別に参照している場合、かかる条項は該当するsign pro PDF APIまたはsign pro PDF Appにのみ適用されます。
  2. ライセンス許諾
    1. ライセンス許諾本契約の有効期間中、お客様が該当する料金を支払って本契約の条件を厳守することを条件に、ワコムは、限定的、撤回可能、非排他的、譲渡不能、かつサブライセンス不可な以下のライセンスをお客様に許諾します。
      • (i)お客様がsign pro PDF Appの有効なユーザーの数を追跡するのに十分な記録保持システムを維持し、各認定ユーザーの雇用または契約が終了または満了した際に、すべての認定ユーザーのデバイスからsign pro PDF Appを確実に削除することを条件として、お客様が内部事業目的のみ排他的に限定してsign pro PDF Appを使用、複製、実行、アクセスおよびインストールすることを許諾する。
      • (ii)sign pro PDF Appのオリジナル版に含まれるすべての商標、著作権、その他の所有権および権利のある制限の表示、凡例、記号が当該バックアップコピーに複製されていることを条件として、お客様がバックアップ目的でのみの使用のためにsign pro PDF Appのバックアップコピーを1部作成することを許諾する。
      • (iii)お客様がsign pro PDF APIの有効ユーザー数を追跡するのに十分な記録保持システムを維持し、各認定ユーザーの雇用または契約が終了または満了した際に、すべての認定ユーザーのデバイスからsign pro PDF APIを確実に削除することを条件として、お客様がsign pro PDF APIをお客様のアプリケーションの開発、テストおよび運用のためにのみ使用することを許諾する。
      • (iv)お客様がsign pro PDF APIの有効ユーザー数を追跡するのに十分な記録保持システムを維持し、各認定ユーザーの雇用または契約が終了または満了した際に、すべての認定ユーザーのデバイスからsign pro PDF APIを確実に削除することを条件として、お客様が、sign pro PDF APIの一部として含まれるサンプルソフトウェアおよび統合可能なソフトウェア・アプリケーションを、オブジェクトコード形式のみで、アプリケーションの一部としてお客様の内部事業目的のみ排他的に限定して使用、複製、実行、アクセスおよびインストールすることを許諾する。
      • (v)お客様がアプリケーションを配布およびライセンスする事業体におけるsign pro PDF APIの有効ユーザーの数を追跡するのに十分な記録保持システムを維持することを条件として、お客様がアプリケーションのライセンスおよび配布の一環としてsign pro PDF APIの一部として含まれるサンプルソフトウェアおよび統合可能なソフトウェア・アプリケーションをオブジェクトコード形式でのみ配布およびサブライセンスすることを許諾する。
      • (vi)お客様が、ワコムソフトウェアの承認された使用を支援するため、文書を使用することを許諾する。
    2. 関連会社による使用 上記のセクション2.aで付与されたライセンス権は、お客様やお客様の関連会社を通じて行使することができますが、その場合、お客様は、(i)関連会社の作為や不作為について引き続き責任を負うものとし、(ii)本契約に基づくお客様の義務および責任はお客様に適用されるのと同じ範囲で、お客様の関連会社に適用され、(iii)お客様の関連会社による本契約の違反は、お客様による本契約の違反と見なされるということを認め、同意することが条件となります。
    3. 料金
      • (i)ここで許諾されるライセンス権は、適用される料金がある場合は、お客様がその料金を支払うことを条件として、その範囲内に制限されます。ワコムまたはその認定再販業者は、ワコムソフトウェアを使用するのに異なるライセンスモデル(例:ワコムソフトウェアを使用して処理された署名数、ワコムソフトウェアの使用期間、その他の方法により料金請求)を提供することができ、ワコムによって請求される料金は、ワコムの独自の裁量により随時即時に修正または変更することができます。ただし、ワコムやその認定再販業者は、お客様の同意なしに契約期間中にライセンスモデルまたは料金を変更することはできません。
      • (ii)お客様がワコムソフトウェアを使用する際に料金の支払いが必要となる場合、お客様には請求料金を確認し、承諾する機会が与えられます。お客様が料金の支払いに同意されない場合、取引を続行しないでください。本契約に別段の定めがある場合を除き、お客様は、以下の事項(保証請求または損害賠償請求に関するものを含む)を認め、同意するものとします。(1)料金は購入されたライセンス権に基づき、実際の使用量がライセンスにより許諾された範囲を下回っても減額されません。(2)支払い義務はキャンセル不可で、支払われた料金は保証または損害賠償請求が適用される範囲(以下に記載)を除いて返金されません。

       

  3. 所有権および権利の留保 ワコムソフトウェアはライセンスされ、販売されるものではありません。ワコムおよびその関連会社やライセンサーは、ワコムソフトウェアに関するすべての権利、権原、および利益、ならびにワコムソフトウェアに関連するすべての特許権、著作権、商標権、企業秘密、およびその他の知的財産権または産業上の権利(それらの修正、改良、更新、および派生物を含む)を保持します。ワコムは、本契約に基づきお客様に明示的に許諾されていないワコムソフトウェアやその他のワコムの知的財産権に関するすべての権利および利益を留保し、お客様は、明示的、黙示的、もしくはその他の方法を問わず、本契約に基づいて明示的に許諾された権利以外のワコムソフトウェアまたはその他のワコムの知的財産権または技術に関するいかなる権利も取得しません。
  4. 制限と義務
    1. 許可されている使用 ワコムは、お客様がワコムソフトウェアをダウンロードしてインストールできるよう、お客様に対しライセンスキーを提供します。ただし、お客様はワコムとお客様間で明示的に合意した台数のコンピュータにワコムソフトウェアをダウンロードしてインストールする目的でのみ、ライセンスキーを使用することができます。お客様が購入したライセンス権を超えてライセンスキーを使用した場合、ワコムはライセンスキーを無効にする場合があります。お客様はライセンスキーの機密を保持し、第三者にライセンスキーを譲渡または提供しないことに同意するものとします。
    2. 制限 お客様は、本契約で明示的に許可されている場合を除き、第三者に次のことを許可、推奨、許可しないものとします。(i)ワコムソフトウェアの一部(ライセンスキーを含む)を第三者に販売、サブライセンス、レンタル、貸出、リースすること、(ii)ワコムソフトウェアの一部を変更、逆アセンブル、逆コンパイル、またはリバースエンジニアリングすること、(iii)本契約で明示的に許可されている場合を除き、ワコムソフトウェアの全部または一部を複製したり、修正、翻案、変更、翻訳、その他のソフトウェアまたは技術への組み込み、ワコムソフトウェアの一部の派生物を作成したりすること、(iv)ワコムソフトウェア上の所有権表示や凡例を削除、変更、その他の方法で改ざんすること、(v)サービスビューローやタイムシェアリング、その他コンピュータサービスを第三者に提供する目的でワコムソフトウェアを使用すること、(vi)ワコムソフトウェア(本契約に基づいてお客様のアプリケーションで使用または組み込まれたsign pro PDF APIの配布可能な要素を除く)、または関連するライセンスキーを配布すること、(vii)ワコムソフトウェアと競合または類似する製品またはサービスの開発において、またはその一部としてワコムソフトウェアを使用すること、(viii)ワコムの事前の書面による同意なしにワコムソフトウェアのパフォーマンスベンチマークまたは同様のテスト結果を第三者に開示すること。
    3. お客様のアプリケーション 上記2.aiii)~(v)で付与されるライセンス権は、お客様のアプリケーションに関連し、sign pro PDF APIを使用する権利をお客様に付与するものです。お客様のアプリケーションについて、お客様は以下の点に同意するものとします。
      • (i)お客様のアプリケーションは、ワコムが提供する製品やサービスの機能を実質的に複製するものであってはなりません。前文および本契約に基づくお客様の他の義務および責任を条件として、お客様は、ワコムの製品やサービスと類似、または競合するアプリケーションを開発して配布することができます。ただし、お客様のアプリケーションは、ワコムの製品またはサービスを通じて利用可能な機能を超える実質的な追加機能を提供することを条件とします。
      • (ii)お客様は、お客様のアプリケーションの内容、開発、運用、サポート、メンテナンスはお客様が単独で責任を負い、ワコムはいかなる種類の責任も負わないことを了承して同意するものとします。上記を制限することなく、お客様は以下の事項に単独の責任を負うものとします。(1)お客様のアプリケーションの技術的なインストールや操作、(2)お客様のアプリケーション上、アプリケーション経由、またはアプリケーション内での情報およびコンテンツの作成および表示、(3)お客様のアプリケーションが第三者の知的財産権を侵害していないことの確認、(4)お客様のアプリケーションが攻撃的、不敬、わいせつ、中傷、その他適用法に違反していないことの確認、(5)お客様のアプリケーションが、ウイルス、トロイの木馬、ワーム、ソフトウェアロック、ドロップデッドデバイス、その他制限付きルーチンまたは有害コードを、ワコムやエンドカスタマーのITシステム、ネットワーク、ハードウェアまたはソフトウェアに含めたり、導入したりしないこと、(6)お客様のアプリケーションがエンドユーザーや第三者に迷惑をかける目的で設計されたり、利用されたりしないようにすること。
      • (iii)お客様は、お客様のアプリケーションのエンドユーザーに対するすべてのサポートや技術支援を提供する責任がお客様のみにあることを認め、同意するものとします。ワコムは、エンドカスタマーやユーザーに対し、かかるサポートや技術支援を提供する義務を負うものではなく、お客様は、エンドカスタマーまたはそのユーザーに対し、ワコムがかかるサポートや技術支援を提供できると表明しないことに同意するものとします。
      • (iv)お客様は、お客様のアプリケーションに関連してsign pro PDF APIを使用する場合、お客様のエンドユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護し、お客様およびお客様のアプリケーションによって収集される情報がどのように使用・共有されるかをエンドユーザーに説明するプライバシーポリシーを目立つ場所に表示することに同意するものとします。お客様は、お客様のアプリケーションが使用される国におけるお客様のプライバシーポリシーおよびすべての適用法と規制に従ってすべてのエンドユーザーデータを維持して処理するものとします。
      • (v)お客様は、アプリケーションを提供または配布する各エンドユーザーに対し、少なくとも本契約の条件と同等のsign pro PDF APIおよび関連するワコムの知的財産権を保護する条件を含む拘束力のあるエンドユーザーライセンス契約を締結することに同意するものとします。かかる契約は、ワコム側の一切の表明・保証を排除し、さらにワコム側の一切の責任を排除・免責します。
    4. テスト お客様は、お客様の目的のためにワコムソフトウェアをテストし、評価する単独の責任を負います。お客様は、技術的な問題が完全にないソフトウェアやその他コンピュータプログラムを開発することは技術的に不可能であることを認識するものとします。単独またはアプリケーションの一部であるかを問わず、お客様がワコムソフトウェアに技術的な問題を発見した場合、お客様は速やかにワコムに書面でかかる問題を報告するものとします。ワコムはお客様から報告された問題を解決する義務を負うものではありません。
    5. Wacom API 上記2.aiii)~(v)で付与されたライセンス権には、ワコムが所有または管理し、sign pro PDF API(「Wacom API」)の一部として含まれる特定のAPIを呼び出す権利が含まれます。両当時者は、Wacom APIについて以下のとおり合意するものとします。
      • (i)お客様は次のことを行うことはできません。(1)いかなる状況においても、Wacom APIのセキュリティを損なうか、または損なう可能性のある方法でワコムAPIを使用すること、またはWacom APIの機能、機能性、セキュリティコントロールを妨害、変更、または無効にする行為や試みる行為、または(2)ワコムが決定する、Wacom APIに関連する料金または通話の制限を超えること。
      • (ii)ワコムは商業的に合理的な範囲において、定期メンテナンス、インターネット全般の障害、その他当社の合理的な支配を超えた事由を除き、月次ベースで平均99.5%の稼働率(以下「稼働率目標」)でWacom APIの使用およびアクセスを可能にするよう努めるものとします。Wacom APIが定期的なメンテナンス、インターネット全般の障害、その他ワコムの合理的な支配を超えた原因を除き、稼働率目標を満たず、アクセスや利用ができなくなった場合、ワコムは第11条(地域的差異)を条件として、その選択により以下のいずれかを行うものとします。(1)商業的に合理的な範囲内で将来的に稼働率を回復する、または(2)ワコムがその単独かつ絶対的な裁量で行う決定を基に、Wacom APIの利用不能の状態がsign pro PDF APIを利用するお客様の能力に重大な影響を与えた程度に基づき、sign pro PDF APIに関してお客様が支払ったライセンス料の公正な返金またはクレジットをお客様に提供する。第11条(地域的差異)を条件として、上記の救済措置は本契約に基づくお客様の唯一かつ排他的な救済措置となり、Wacom APIが利用できない場合は上記の救済措置が適用されます。本契約に別段の定めがある場合を除き、ワコムがそのような利用不能状態に関連してお客様または第三者に対していかなる責任も負わないことを、お客様は了承して同意するものとします。
    6. 法規制の遵守、プライバシー お客様は、ワコムソフトウェアを使用するにあたってすべての適用法を遵守することに同意します。 また、お客様は、本契約に基づくワコムソフトウェアの提供に関連してワコムが個人情報を処理する場合において、以下のリンク(https://www.wacom.com/privacy)から参照可能なワコムのプライバシーポリシーに従って当該個人情報を処理することを認識し、同意するものとします。 この当該プライバシーポリシーは、ワコムによって随時更新、改訂、修正されることがあります。また、お客様は、お客様から提供されたアカウント情報を含む個人情報が、お客様の居住国や管轄区域外の他の国または管轄区域に移転される可能性があること、当該情報が移転された国または管轄区域の法令に基づくかかる情報の保護が、お客様の居住国や管轄区域における当該情報の保護と同等ではない可能性があることを認識し、同意するものとします。「アカウント情報」とは、本契約に関連してお客様がワコムに提供するお客様に関する情報を指します。アカウント情報には、お客様のワコムアカウントに関連する氏名、ユーザー名、電話番号、メールアドレス、請求先情報などが含まれます。
  5. 商標 ワコムソフトウェアがワコムの商標、商号、ロゴ、その他のブランド(以下「ワコムマーク」)を表示する範囲において、本契約の期間中と本契約に定める条件に従う範囲内において、ワコムは、ワコムソフトウェアの通常の運用の一環としてワコムマークを表示するための限定的、非独占的、譲渡不能、サブライセンス不可、撤回可能、かつロイヤルティフリーのライセンスをお客様に付与します。お客様は、ワコムがワコムマークおよびそれに関連するすべての営業権を所有すること、そして排他的な権利を有することを認識し、ワコムマークのすべての使用がワコムの唯一かつ排他的な利益になることを認め、同意するものとします。お客様は、ワコムマークに対するワコムの唯一かつ排他的な権利や所有権と矛盾する行為を行わないことに同意するものとします。ワコムは、暗示や禁反言その他にかかわらず、ワコムマークを使用するその他の権利をお客様に付与することはありません。
  6. サポートサービス 下記の第11条(地域的差異)を条件とし、当社は、本契約に基づきワコムソフトウェアの技術サポートを提供する義務を負うものではありません。技術サポートが提供される場合、そのサポートはあらゆる欠点を含む「現状のまま」で提供され、いかなる種類の表明も保証も含まれません。
  7. 更新
    1. ワコムが、本契約に基づく契約上の要件に対するワコムソフトウェアの適合性を維持するため、もしくはその他ワコムの裁量により、ワコムソフトウェアの更新またはアップグレードをお客様に提供する場合、本契約の条件が該当する更新やアップグレードにも適用されます。ただし、ワコムの裁量により更新やアップデートを提供する場合、かかる更新やアップグレードを受けるための条件として、お客様に同意を求める別条件が付随することがあります。当該別条件は、本契約と矛盾する部分や本契約に追加される条件の範囲を含むがこれに限定されずに、アップグレードや更新の使用に適用・管理されます
    2. お客様は、sign pro PDF APIの修正や変更が、お客様のアプリケーションに悪影響を及ぼす可能性があることを認識し、同意するものとします。ワコムは、かかる修正や変更、またはそれに起因する悪影響について、お客様または第三者に対していかなる責任も負うものではありません。本契約(下記第11条(地域的差異)を含む)で明示的に定められている場合を除き、ワコムやそのライセンサーは、ワコムソフトウェアをインストール、保持、またはサポートする義務を負うものではありません。
  8. 免責事項 以下の第11条(地域的差異)を条件とし、ワコムソフトウェアは「現状のまま」かつ瑕疵を含んだ形で提供されます。ワコムおよびその関連会社は、商品性や特定の目的に対する適合性の黙示的保証を含むがこれに限定されない、明示的、黙示的または法定のあらゆる種類の表明および保証をここに明示的に放棄します。ワコムは、ワコムソフトウェアがお客様の要件を満たしていること、ワコムソフトウェアが特定のハードウェアやソフトウェアプラットフォームと互換性があること、ワコムソフトウェアの使用が中断されないこと、エラーが発生しないことを表明または保証するものではなく、また、特許、実用新案、商標、著作権などの知的財産権の侵害がないことや本ソフトウェアの欠陥が修正されることを保証することもありません。さらに、ワコムおよびその関連会社は、お客様によるワコムソフトウェアの使用(当該使用により生じた結果を含む)に関し、ワコムソフトウェアや対応する結果の正確性、精度、品質、最新性、信頼性、またはワコムソフトウェアや対応する結果の特定の作業またはアプリケーションへの適合性などを含むがこれらに限定されないものについて、いかなる表明または保証も行うものではありません。ワコムは、お客様がsign pro PDF APIを使用してアプリケーションを開発・作成できることを保証するものではありません。ワコムまたはその代理人が提供する口頭や書面での情報または助言は、ワコムがワコムソフトウェアに関する表明または保証を行うものであるとはみなされません。第11条(地域的差異)はこれによる影響を受けません。保証に関する詳細はhttp://support.wacom.comをご覧ください。
  9. 責任の制限 下記第11条(地域的差異)を条件とし、ワコムやその関連会社は、間接的、偶発的、特別、結果的、懲罰的損害、または利益、収益、事業、貯蓄、データ、使用、代替品やサービスのコスト損失に関する損害に対し、損害が求められる訴訟原因(契約や不法行為を含む)、またはワコムがかかる損害の可能性を知らされていたかどうか、もしくはかかる損害が予測可能であったかどうかにかかわらず、お客様または第三者に対して責任を負わないものとします。お客様は、本項および本契約の他の条項での責任の制限、ならびに本契約におけるリスクの配分が、当事者間の取引の不可欠な要素であり、これがワコムが本契約を締結した不可欠の条件であることを認識するものとします。本契約またはワコムソフトウェアに何らかの形式で請求があった場合、お客様は、本契約に基づくお客様に対するワコムおよびその関連会社の総責任の総額が(a1000米ドル(U.S. $1,000)、または(b)かかる損害賠償責任を主張する訴因の発生直前の12ヶ月間にお客様がワコムソフトウェアの使用に関連してワコムに支払った金額のうち、大きい方を超えないことを認め、同意するものとします。本項のいかなる規定も、適用法において責任を除外または制限することができない事項に関する、ワコムの責任を除外または制限するものではありません。上記にかかわらず、本契約のいかなる規定も、(i)ワコムやその従業員または代理人の過失に起因する範囲での死亡や人身傷害、または(ii)ワコムやその従業員または代理人の不正行為や不作為、(iii)ワコム側の不法または重大な過失による不正行為による影響、(iv)必須の製造物責任法に基づくワコムのお客様に対する責任を制限するものではありません。
  10. 補償 お客様は、(a)お客様によるオープンソースソフトウェアライセンスやその他サードパーティソフトウェアライセンスの違反または不遵守、(b)お客様による本契約の違反、(c)お客様の事業の遂行、 d)ワコムソフトウェアまたはワコムマークの使用、(e)お客様のアプリケーション(該当する場合)、または(f)第三者の知的財産権またはその他の所有権の侵害、不正流用、または違反に起因または関連する費用(裁判、上訴、および審査の申請における弁護士費用を含むが、これらに限定されない)に関連するすべての請求、要求、損失、損害、責任、費用、または経費(裁判、控訴、再審請求の際の弁護士費用を含むがこれに限定されない)について、ワコムおよびその関連会社、ならびに各役員、取締役、代理人、従業員を防御、補償および免責することに同意するものとします。
  11. 地域的差異 本契約には一定の法的権利が記載されています。お客様は、お客様が居住する州、県、国の法律に基づく消費者の権利を含むその他の権利を有する場合があります。お客様は、ワコムとの関係とは異なる、お客様がワコムソフトウェアを取得したワコムの再販業者などを含むが、それに限定されない相手に対しても、権利を有する場合があります。お客様が居住する州、県、国の法律が本契約を許可しない場合、本契約はそれらの他の権利を変更するものとはみなされません。例えば、お客様が以下の地域のうちいずれかでワコムソフトウェアに関する権利を取得した場合、または強制的な国の法律が適用される場合、以下の規定がお客様に適用され、本契約の規定との間に矛盾が生じた場合は、かかる法律が優先されます。
    1. ドイツ
      • (i)利用可能性、サポート、免責事項(特に4.d4.eii)、第6条および第8条)。適切にライセンス付与されたワコムソフトウェアは、ワコムソフトウェアに付随する資料に記載されているとおりに実質的に動作し、適用される法定保証権の対象となります。ただしワコムは、ワコムソフトウェアに関連して契約上の保証をするものではありません。
      • (ii)責任の制限(第9条)故意の行為、重大な過失、製造物責任法に基づく請求に、死亡、個人的または身体的傷害が発生した場合、ワコムは法定の法律に従って責任を負います。ワコムが法令上の軽過失により責任を負う場合、その責任は以下のとおり制限されます。ワコムの軽微な過失に関しては、本質的な契約上の義務に違反した場合にのみワコムが責任を負うものとし、この責任は典型的かつ予見可能な損害に限定されます。本質的な契約上の義務とは、そもそも本契約の目的を達成するために履行されなければならない義務を指し、そのためお客様がその履行に一般的に依存するものです。その他軽微な過失があった場合、ワコムはその責任を負うものではありません。ドイツ民法536a1)に基づく無過失責任は除外されます(同項において、ワコムが過失または故意に行動した場合にのみ責任が発生します)。
      • (iii)免責事項(第10条)お客様の補償義務は、お客様の行為が本契約の重大な違反となる範囲でのみ適用されるものとします。
  12. 終了
    1. 本契約は、本契約の条件を承諾する機会が与えられ、お客様がクリックして承諾した日に開始し、終了するまで有効に存続するものとします。お客様は、ワコムソフトウェアの使用をすべて中止し、該当する場合にはアンインストールしたことを書面でワコムに通知することで本契約を終了することができます。また、本契約に基づくお客様の権利およびライセンスは、(i)ワコムによる通知または措置なしに、お客様がワコムソフトウェアを使用する権利を購入したサブスクリプション期間が満了した場合、または(ii お客様が本契約のいずれかの条項に違反するかその他の方法で遵守せず、ワコムがお客様に違反または不遵守を通知し、その改善を要求してから10日以内に当該違反または不遵守が改善されなかった場合、自動的に終了してその効力を失うものとします。
    2. 本契約の終了に伴い、お客様はワコムソフトウェアの使用をすべて中止し、ワコムソフトウェアおよびそのコピーすべて(バックアップコピーおよびすべての文書を含む)をインストールされたデバイスから永久に削除し、復元できないようにするものとします。本契約が終了した場合も、第3条(所有権および権利の留保)、第8条(免責)、第9条(責任制限)、第10条(補償)、第11条(地域的差異)、第12.b、第13条(準拠法および裁判地、準拠言語)、第16条(一般条項)は存続します。
  13. 準拠法および裁判地、準拠言語
    1. 準拠法および裁判地 本契約および本契約に起因、または関連する事項はすべて日本の国内法に準拠するものとしますが、お客様がEU域内に習慣的に居住する消費者である場合、お客様が習慣的に居住する国の法律が適用されます。本契約は国際物品売買契約に関する国連条約には準拠せず、その適用は明示的に除外されるものとします。本契約またはワコムソフトウェアに起因・関連する両当事者間の論争、請求、紛争が生じた場合、かかる論争、請求、紛争は、国際商業会議所の仲裁規則に従って、東京において英語で、仲裁により最終的かつ排他的に解決されるものとします。ただし、お客様がEU域内に習慣的に居住する消費者の場合は、お客様が習慣的に居住する国の裁判所が管轄権を有するものとします。
    2. 本契約やワコムソフトウェアに起因または関連するすべての紛争、請求、訴訟は、いかなる形式の集団訴訟ではなく、個別に解決されるものとします。各当事者は、本契約や本契約で企図された取引に起因または関連するあらゆる法的措置について、陪審員による裁判を受ける権利を取消不能かつ無条件に放棄するものとします。
  14. 米国政府による権利の制限、輸出制限
    1. 米国政府による権利の制限 ワコムソフトウェアは、48 CFR 2.101で定義される「商用品目」に該当し、48 CFR 12.212内の「商用コンピュータソフトウェア」および「商用コンピュータソフトウェア文書」で構成されています。48 CFR 12.212および48 CFR 227.7202-1227.7202-4に基づき、すべての米国政府ユーザーは、ここに記載されている権利のみを使用してワコムソフトウェアを取得するものとします。
    2. 輸出制限 お客様は、ワコムソフトウェアを、(i)米国が物品を禁輸している国やそのような国の国民もしくは居住者へ、または(ii)米国財務省の特別指定国民リストまたは米国商務省の拒否命令表に記載されている者に対するダウンロード、輸出、再輸出をすることはできません。したがって、お客様は本契約において、かかる国に所在せず支配下にないこと、かかる国の国民または居住者でないこと、またはそのようなリストに載っていないことを表明し、保証するものとします。お客様は、政府の輸出法やその他の適用法を遵守することはお客様ご自身の責任であり、ワコムは一切の責任を負わないことを認識するものとします。
  15. サードパーティソフトウェア
    1. オープンソースソフトウェア お客様は、ワコムソフトウェアがオープンソースソフトウェアライセンスの条件に基づいてライセンスされているかその可能性があることを要求、示唆、または暗示するような行為を行うことはできません。お客様は、(i)ワコムソフトウェア、または一緒に使用されるソフトウェアまたはソースコード(1)ソースコード形式で開示または配布し、(2)変更または派生物を作成する目的でライセンスを取得し、または(3)無料で再配布可能とするような要求や条件を課す、または課す可能性があるライセンス条件、または、(ii)その他の方法でワコムソフトウェアや使用または統合されたソフトウェアまたはソースコードを使用または配布する権利または能力に、その他の重要な制限、制限、または条件を課すこと、または課す可能性のあるライセンス条件で、ライセンスされたオープンソースソフトウェアとワコムソフトウェアを併用することはできません。本条に違反するオープンソースソフトウェアの使用に気付いた場合、お客様は速やかにワコムに書面で通知するものとします。本条において、「オープンソースソフトウェア」とは、「フリーソフトウェア」や「オープンソースソフトウェア」として配布されているソフトウェアコードや、当該ソフトウェアの修正および再配布を許可する条件の下ソースコードが公に配布されているソフトウェアコードを指します。

      サードパーティソフトウェア ワコムソフトウェアは、以下(https://developer-docs.wacom.com/docs/wa-thirdparty-overview に記載されたサードパーティソフトウェアコンポーネントを含み、使用する場合があります。お客様は、かかるサードパーティソフトウェアとコンポーネントがライセンス条件の対象かつこれに支配されていることを認識して同意し、さらにかかるライセンス条件を厳守することに同意するものとします。お客様がかかるライセンス条件に違反した場合、本契約に違反したものとみなされます。

    2. コンプライアンス 上記15.aおよび15.bを条件とし、お客様は本契約でお客様に付与されるライセンス権を行使するにあたり、ワコムソフトウェアの使用に適用されるオープンソースソフトウェアライセンスやその他さらにソフトウェアライセンスの条件を厳格に遵守するものとします。
  16. 一般条項
    1. 記録 お客様は、お客様が本契約の条件を遵守しているかどうかを判断するのに適切な範囲で、お客様のワコムソフトウェアの使用に関する完全かつ正確な記録の保持に同意するものとします。ワコムは、お客様への合理的な事前通知により、かかる記録を監査・検査する権利を有し、お客様は、かかる監査・検査に関連してワコムに合理的に協力することに同意するものとします。
    2. 分離可能性 本契約のいずれかの条項が違法、無効、その他の理由で執行不能と判断された場合、当該条項は、当事者の表明する意図に沿って可能な限り執行されるか、執行が不可能な場合は本契約から分離および削除されたものとみなされ、本契約の残りの部分は完全な効力を持ち続けます。
    3. 譲渡禁止(一回限りの権利移転) お客様は、ワコムの書面による事前の同意なく法律の運用またはその他の方法で、本契約に基づくワコムソフトウェアやお客様の権利や義務を譲渡したり、割り当てたり、委任したりしないものとします。16.cに違反して本契約に基づくお客様の権利または義務を移転、譲渡、移譲することは無効であり、何の効果も得られるものではありません。
    4. 完全合意、一般 本契約はお客様とワコム間で完全な合意を構成し、本契約の主題に関する書面または口頭によるすべての事前または同時の合意または表明に取って代わるものです。本契約は、お客様とワコムとの間に提携関係、ジョイントベンチャー、雇用者と従業員、代理店、フランチャイザーとフランチャイジーの関係を構築するものではなく、そのように解釈されるものでもありません。本契約に記載されている見出し、キャプション、条項名は便宜上挿入されているものであり、本契約のいかなる部分や条項を定義または説明するものではありません。一方の当事者による本契約の不履行や違反の免責は書面によってのみ可能であり、他の、またはその後の不履行または違反を放棄を構成することにはなりません。
    5. 本契約への変更 ワコムは、本契約の修正、変更または改定(以下「本改定」)をお客様に通知する場合があります。本改定が判例法を含む適用法の変更を実施するために必要な場合、または同様の不可抗力の理由によるもので、かつ両当事者の主要な履行義務がお客様の不利益になるように変更されない場合において、ワコムが書面でお客様に提供した当該変更の通知から4週間以内にお客様が異議を唱えなかった場合、本改定は両当事者を拘束するものとみなされます。本改定の発効日に先立ち、ワコムはその内容を書面でお客様に提供かつ確認できるようにするものとし、かかる通知において4週間の異議申立期間、およびお客様が沈黙した場合の結果について別途通知するものとします。その他の場合、本改訂はお客様を法的に拘束するような方法でお客様が承諾した時点から有効となります。
    6. 翻訳 本契約は英語で締結され、他の言語での翻訳版は便宜上提供されるものとなります。

本契約の条件に同意するためのクリックをすることにより、お客様は、(1)本契約の全体および該当する第三者のソフトウェアコンポーネントのライセンスを読み、確認していること、(2)クリックする個人が本契約を締結する権限、権威、法的権利を有していること(お客様が企業を代表して本契約を締結する場合、お客様はかかる企業を拘束し、当該企業を代表して本契約を締結する権限、権威、法的権利を有していること)、(3)本契約の条項に従い、お客様に対して強制力を持つ拘束力のある法的契約を構成することを認識するものとします。

 

Back to top
A+ A-
サポート