モバイルサイン

モバイルサイン

Biometric signatures on mobile devices

ペン対応モバイルデバイスは、さまざまな業種において標準的なビジネスツールとなっています。フォームに記入し、ドキュメントに注釈を付け、書類に手書きの電子サインを使用できる機能は、特に現場のスタッフや顧客の間で好評です。ワコムの電子ペンを利用したワークフローを使用すると、人々が望むこれまでと変わらない使い心地を維持しながら、組織におけるプロセスの効率性を改善することができます。

ワコムのソフトウェアを使用すると、ワコムの電子ペン、Apple PencilやMS penなどのスタイラス、あるいは指で操作するiOS、Android、またはWindows搭載のモバイル機器上で手書きの電子サインを利用できるようになり、これらを使用したワークフローの構築が可能になります。

WILL™ SDK for signature

WILL™ SDK for signatureを使用すると、サポートされている任意のモバイル機器において、筆跡情報に基づいた手書きの電子サインを正確かつ美しく記入し、容易に取り込んだり表示したりできるようになります。この機能は、金融サービス、法的手続き、販売取引、およびその他多くのお客様のワークフローに幅広く対応しています。

特に、WILL™ SDK for signatureでは次のようなケースに対応する各種ツールを提供しています。

  • IOS、Android、またはWindows搭載の幅広いサードパーティ製デバイスで動作するアプリケーションを使用して、手書きの電子サインを取り込めます。
  • さまざまな文書内で、電子ペン入力に基づいたデジタルインクを正確にレンダリングする場合
  • 取り込んだ電子サインをあらゆるドキュメントワークフローに容易に統合する場合
  • さまざまな新しい用途に活用可能な筆跡情報を含む電子サインデータをダイアログボックスを使用して取り込む場合

WILL™ SDK for signatureは、アプリを商用リリースできる段階になるまで無償でご利用いただけます。商用ライセンスは、この段階で購入する必要があります。

sign pro App & API

インストールも簡単なWacom sign pro PDFソフトウェアを使用すると、iOS、Android、またはWindows搭載のモバイル機器上でPDFに手書きの電子サインを簡単に追加することができます。

sign pro PDF Appを使用すると、モバイル機器上で動作するアプリケーションに手書きの電子サイン機能を追加して使用できるようになります。

sign pro PDF APIを使用すると、sign pro PDF Appの機能を既存の自社アプリケーションまたはソリューションに組み込むことができます。

つまり、sign pro PDF AppおよびAPIを使用すると、いつでも簡単かつコスト効率良く、対面で電子サインを記入できるデジタルドキュメントワークフローを導入することができます。

WILL™ SDK for signature

直感的なツール

Signature solutions

開発によりiOS、Android、またはWindows上で動作するアプリに手書きの電子サイン機能を統合できます。
sign pro PDF

電子サインを手軽に

Electronic signatures

すばやく簡単にPDFに電子サインを追加でき、インストールもほぼ不要。
Wacom for Businessについて